大きな悩みであるワキガ対策とは?

ワキガと言われるとドキッとされる方も多くいらっしゃるかと思います。
特に夏場は汗を多くかく時期なので、服の黄ばみや匂いが気になり毎日の生活をするだけでも気になることが多くストレスになっているでしょう。

まず、なぜワキガというものが存在するのか?
それは汗の出る汗腺の中にアポクリン汗腺というものがあります。普段出る汗のほとんどは無臭のため匂いはしませんが、このアポクリン汗腺が多く存在している人程ワキガであることが多いのです。

最近では手術等で汗腺自体を取り除くことが可能となっていますが、正直これも人それぞれです。完璧に取り除ける方もいれば、匂いがまた出てくる方もいらっしゃいます。

ただ手術だけが解決策ではありません。近年様々な商品や食事の改善によって匂いを抑えることができると言われているのです。

今回は手術までするお金や時間はないという方や少しでも匂いを抑えたいという方には是非ともご覧になっていただきたく思います。

1.食事の改善

ワキガというのは海外の方に多く存在するのは知ってますでしょうか?
これはお肉中心の食生活を送られている方が多く、その食生活も大きな要因としてワキガという症状を発症しています。とはいえ海外では日本ほど匂いに敏感ではないため、気にしない方がほとんどです。

しかし日本ではそうはいきません。そこで現在の食生活を見直してみて下さい。
重要なことは野菜中心であることと匂いのキツイ食べ物は控えることです。

野菜は基本的に体内を綺麗にしてくれる効果があります。それに加え匂いにキツイ食べ物、例えば納豆など
は控えて下さい。匂いは体内から発生するものなので少しでも体内を綺麗にして綺麗な汗に変えていきましょう。

2.優れたデオドラント系商品

昔からワキガに効くと言われているのがミョウバンです。
現在ではそのミョウバンを使った商品も多く出回っており、以前よりか遥かに優れております。
そのような商品がある中でおすすめしたいのが、ボディシートや洗顔で有名なギャッビーのデオドラントロールオンです。

1個700円以内で購入することができ、ドラックストアなどで取り扱いがあります。
近年メーカー側も男性のニオイケアには注力しており、特にマンダム様は様々な実験により男性のニオイについて調べています。このようなメーカーが出している商品は間違いがまずありません。

実際取り組み方というのは人それぞれですが、少なくとも誰もが同じ目標に向かっています。
どの対処法が一番効くかはその人次第となりますので、何もせず気になるままなら少しでも何かを試して匂いを抑えれるよう取り組んでいきましょう。

大きな悩みであるワキガ対策とは?

脇汗やニオイで悩む30代

私は30代の会社員です。思春期の10代後半から脇汗に悩まされ続けてきました。
在宅時や日常生活でリラックスしている時は全く脇汗は出ないのですが、緊張を伴う場面で多くの脇汗をかいてしまいます。

脇汗をかくことで脇からワキガ臭のような不快なニオイが出てきますし、汗染みとなってシャツに付着してしまうと少々の黄ばみと不快なニオイが発生してますので深刻な問題としてコンプレックスになっていました。

日常生活では脇汗の心配が常に頭の中にある状態で、ファッションも常に脇汗ありきで汗染みが目立たないような素材・色のデザインを選択してしまいます。また、現在の仕事では作業着を着用して業務を行っていますが、脇汗をかいていないか?目立ってないか?といったことに意識が集中してしまうことがあり、深刻な影響が出ているように感じます。

この脇汗を根本的に解決するには汗腺の切除が一番だと思いますが、思い切って踏み切ることができず、制汗剤の使用で何とか凌いでいる状態です。その他にもボトックス注射や副交感神経を活発化させる呼吸療法などもインターネットで目にする機会がありましたが、実践する気にはなれませんでした。

悩みが出始めた10代後半から様々な制汗剤を試してきましたが、1品で完全に脇汗を遮断・消臭できるような商品は見つけることができませんでしたので、制汗効果機能が高い商品と消臭効果機能が高い商品を併用して使用しています。

制汗効果機能が高い商品は夜のお風呂上りに脇に塗布して乾燥させて使用しています。また、手や足にも同様に制汗効果を発揮してくれるので合わせて塗布しています。

一方で消臭効果機能が高い商品は朝出かける前に脇に塗布します。この二つの商品を併用することで脇汗の量を大幅に低減させることが可能で、ワキガ臭も軽減されました。

最後になりますが、現在の対策では根本的な解決にはなっていませんので勇気を出して汗腺切除手術も考えていきたいです。

脇汗やニオイで悩む30代